北京で働くことになった女の日記。 異国に住む事と働く事って、こんなに辛くて、そして楽しい。



北京的天気

Click for Beijing, Beijing Forecast



東京の天気

Click for Tokyo, Japan Forecast



カテゴリー



月別アーカイブ



コメント感謝!



リンク集



トラックバック

アダルト系は、独断で消去します。2007/4ヒサ子



RSSフィード



介紹一下(プロフィール)

ヒサ子

Author:ヒサ子
birth~1998年広島在住。
1998~2006年東京在住。
2007~北京在住予定。

好きな食べ物:セロリ、大葉
マイブーム:ひきわり納豆    



直接メール!

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地方別・チャイナボーイ評価
                         ※注意※
これから書く事はあくまで私個人のイメージによるものなので、事実とは異なる場合もあります。
ご了承くださいませ。

【元上司Rさんに、もっとカッコイイチャイボーイを発掘してくれよと言われ思いついた企画です。】


中国に2年いて、最近ちょっと感じている事がある。
地方によって、
顔も性格も雰囲気さえも、それぞれの地方の特色が出ているのではないか?
ということに。

日本で、福建省出身というと悪い中国人のイメージがあると思うけど、
それはあながちウソでもなかったり。
(上司が昔、戸籍詐欺に加担させられそうになった人は、
福建出身のIT関連事業をおこなっている普通の人だったらしい。)
私はまだ1回も福建出身だという人と同僚、もしくはお客様になったことがないので、よくわからないですが、こちらでも悪いイメージがあるようですよ。

というわけで、
勝手に『地域別・チャイナボーイを評価しチャイナ』のお時間です!

===============================

◆地方別・チャイナボーイ 評価◆

東北地方:まともそうな人が多い。情に厚い。真面目。
       日本人の感覚に近い人も多いのでは?
       人をだまさなさそう。よい友達になれそうだ。
       (朝鮮族)よく働く。日本語がうまいのでつい色々会話をしてしまう。
             でも、なに考えているか分からなく、セコそうというか、基本早口の人多し。

北京:角刈りメガネ男性(メガネの奥の目がこれまた小さい。)か、優男のどちらか二極化。
    メガネ男子も、もてないだろって感じなのに今時の美女を連れていたりするから不思議。
    優男も硬派なイメージの人多し。あまり笑顔を見せない。
    プライドの高い王子って感じだな。

モンゴル自治区:目が小さくて素朴系の顔立ち多し。
           なので一見人が良さそうに見えるが実際はよく分からない(私があまり知らない)
           牧歌的なのどかな雰囲気に浸りたければどうぞ。

新疆:『新疆は悪い人が多いから気をつけな!』とは北京の人たちに言われた事。
    スリとか注意らしい。ノリは良さそうだが、これもまた何考えているか、わからない。
    新疆料理を食べながら、エキゾチックな踊りを踊ってみたい。

上海:中国において女性に一番優しいといわれる上海男性。
    付き合ったことがないのでよく分からないけど、そうなんでしょう。
    たしかにレディファーストもあったし、柔軟な人が多い気がする。
    背が低かったり細かったりする人が多い。おしゃれな人も多い(北京基準で見ると)
    特にオシャレメガネをかけている人によく会う。
    ちょっと損得勘定をしていそうな商人気質がのぞく。

広東:一気に顔がはっきりしてくる。目鼻立ちぱっちり。
    ただし体格もよく、B系ファッションやだぼだぼパンツなどに身を包む男子多し。
    アパレル工場など多い場所柄か。
    海側で進取性に富むので、話していると楽しい。
    いつまでも挑戦者という感じでフレッシュ。女に弱そう。
    見た目に気を使う人は浪費家で貯金なさそう。でもどうにかしそう。
 
香港:昔イギリス領だったので血が混じっているのか、いわゆるイケメンが多い。
    今時っ子が多いので、ある意味日本人よりよっぽど洗練されているが、気が抜けない感じ。
    ただし、うそつきはたちが悪そうだった。   
    現実的な現代人が多い。
    目の保養として見るだけならいいが、友達もしくは恋人になれるかな?って感じ。

台湾:目鼻立ちははっきりしているか、凄い薄いかに分かれるが、基本陽気な人が多い。
    しかし、笑顔の奥できっちり損得勘定を計算している抜け目ない部分も持ち合わせている。
    ではあるものの、愛想が良いのでつい話を聞いてしまいそうになる。
    ある意味日本人女性にとっては、兄というより弟みたいな感じではないだろうか?

===============================

私が今、自分で書いてみて仲良くなりたいと思ったのは、
東北のフレンドリー君と広東のチャレンジャー君です。
信用できそうなのと、逆境にも強く頼もしそうだから。

あなたの注目株は、さあ何処のチャイナボーイ?

南にいきたい病
最近、無性に南に行きたくなるときがある。
(上海より南のところ。アモイとか香港とか、広州とか、台湾など)
今北京は寒いからってのもあるけど、もともと上海にいく希望だったのもあり、北京にいる必要って実はないんじゃないかとね。
でも縁があって働いているんでしょうね・・・。仕事は楽しくなる一方ですし。

ただ、なんていうか、北京が大好きじゃ~って思えないんです、私。
私にとっての中国のイメージである、怪しげなごちゃごちゃした場所が少ないからだと思う。
香港行ったとき、これこそがチャイナって感じた。
海鮮を食べる人たち、きたない路地裏、いかがわしそうな通り、狭い場所にマンションやビルが乱立している、とか。

危険な香りというか、そういうのがあんまりないのが今の北京のいいところでもあり、悪いところでもある気がするね。

そんな南に対する憧れを埋めるべく、ジョウジェイルンを聞いたりしている。
やっぱりいいね~。
とくに『退后』という曲のPV↓↓は、南方のにおいがして好きだよ。

でも、中国人の元上司Rさん(瀋陽出身※東北)に言ったら、
ジョウジェイルンは不細工だし、舌を巻きすぎるから聞き取れないし
もっと純粋にかっこいいチャイナボーイに注目してくれよ、とのことでした。

私的には東北訛りより、よっぽど南方の北京語のほうが、聞きやすいと思うけどな。
実際Rさんの発音は巻きすぎてわからないんです。
あと、北京の人も舌巻く発音がまだ聞き取れないのです。
それにジョウジェイルンはカッコイイよ!確かにイケメンとは違うけど。




2009年、始まってます。汗
ども。どもども。
久しぶりに開きました~。コメントくださったりしてありがとうございます。
それにしても、迷惑メールが多くて嫌です。
変えようかな…このブログ。

何はともあれ新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしく。

私は正月は日本に帰ってました。
ドラッグストアから3時間出て来れなくなったり(面白すぎて)、商店街から出て来れなくなったり(可愛いすぎて)、本屋から出て来れなくなったり(本が読みた過ぎて)大変でした。


こちらにきて約2年。日本への渇望・飢えが感じられる今日この頃です。
(特に本、化粧品、可愛いものなど。日本ったら最高ですよ、日本在住の皆さん!)

さて、ここんとこばったばたしてました。
ただでさえ春節休みもある中国で、正月休みもある日系企業で働いていたら、12月、1月などは6連続出勤などを2回くらいしました。今日から1週間の休み、でもこの後会社に行きますが(仕事が終わらない)

今日は中国では大晦日、明日は春節です。
外で花火が鳴ってます(まだ少々・今日の夜が凄いらしい)。
隣の公園では朝から催し物が行われています。

◆今年の春節の予定◆
①午前中ゆったりして午後仕事、
 夜は友達に誘われ、異国情緒あふれる多国籍人種参加のパーティに参加 1/25
②日本人のお客さんに誘われ、南山スキー場にいく(久々スキー) 1/26
③隣の公園の催し物を見物し、中国人のお客さんに誘われた、初詣に参加 1/27
④どこか近場に一人旅予定(西安かな…帰ってこれるかな?甚だ疑問) 1/28~30
⑤久しぶりにエステにでも行こうかな。ゆっくりする。1/31


ああ、重大発表ですが、台湾人彼氏と別れてしまいました。
だから上記の様に身軽なのです。そりゃ、約10日間くらい結構な悲しみにくれました。

とはいうものの、
もう何か常に相手の事を気にしなくてもいいんだ、とか
大量に洗濯しなくて楽、北京に縛られなくても良い(他の都市とか行くのも良い)、
将来貧乏暮らししなくてすむ、
ともに住んでいるにもかかわらず、家賃はこちらもちなど負担に思っていたことが、自分の為だけに使い働けばいいんだなどと、
悲しみと同時に、色々重かった将来の妄想や日々の不満からも開放され、気楽なおひとり様の日々を取り戻しました。
今度相手を見つけるときには、似たような金銭感覚を持っている人が良いとおもいます。
経済感覚って自立した大人の付き合いには重要な気がします。

そんな感じで私生活は大変だった中
仕事はだんだん楽しくなってきました。
自分から、重かった会社の雰囲気をちょっと変えることができた気がしています。
自分が変われば周りも変わる。
皆が笑顔で働く事ができれば、いろんなことが良い方向に行くものです。

だからまだここにいて仕事を続けよう、そして中国語の勉強もしようと欲張る事にしました。
転んでも、ただでは起きぬ、ヒサ子かな。
頑張りますよ、2009年。

北京での引越暦(2007年頭~2008年末頃)
北京に来てもう1年10ヶ月。
早いような短いような。
私はこれまで4回の引越を体験している。
なんとこの短期間で、5箇所の場所で住んだ。

最初の家は、会社が準備してくれた『龍頭ホテル』(2007/2月25日~3月3日)
20070226000634.jpg日本語対応あり、バスタブあり、日本のホテルと変わらぬ感じに日々浮かれる余裕もなく場痰キューしていたあの日々。懐かしい。

次に、会社の人に進められて住んだ『後現代城』(2007年3月3日~2008年2月28日)
20070422234406.jpg
ベッドが大きくて全体的に広くて快適。まわりにはスーパーもドミノピザも遅くまでやっているネイル屋も靴も直してくれるクリーニング屋も、暖気のあたたかさも、湯の快適さも、全てがあり快適。でも香港出身とうそぶくデリカシーのない大家が嫌だったのと、中国らしからぬ満ち足りた環境に味気なさを感じ、五輪前の値上がりを機に切れて退去を決意。


中国で、実質自分の意思で行ったはじめての引越。住む予定の家にまだ入居者がいたので、期間限定で住まわせてもらった友達Hちゃんの家(2008年2月28日~3月20日)
(写真なしだがこんな感じのところ)
070425_1248~0001.jpg風水が悪いのか、正直、熟睡できなかった日々。でも日本人の友達との生活は楽しかった。でも出歩いていてほとんど一緒にごはんを食べれなかったっけ。懐かしい。

次、日本に帰る人の後釜として住んだ東直門の名前も忘れたアパート(2008年3月20日~6月28日)
DSCF0093.jpg
暗い空間とゴキブリと絶不調に悩まされた日々。なんか体調も悪かったような。。。入居1週間で洗濯機から水漏れ事件があった。五輪前の値上がりを機に、引越を決意。大家には一度も会ったことがなく我愛我家(ウオアイウオジァ)という最低不動産チェーンでひどい対応を受け、中国人が一気に嫌いになった。

そして、その後、ヨウワ宮の川沿い、老築化の進んだマンションに住む(2008年6月28日~現在)
DSCF0184.jpg
sinkyo1
エレベータは24時まで。しかもエレベータおばちゃん付。まわりには老人が多くすみ、井戸端会議に花を咲かせている。近くにスーパーはおろかクリーニング屋も靴修理屋も、ネイル屋もピザ屋もない。おまけに暖気も効きがわるく、北京にしては寒い室内。
それでも。私はこの家がかなり好きである。
■理由■
①大家さんが、とてもいい人である
(土俗で勝手に上がりこまず、しかも必ず親子でやってくる。家賃の支払い時も数を数えることなく、信頼してくれている。困った事があったら必ずすばやい対応を示す。娘が日本へ留学するのもあり、親日派。)
②スーパーはないけど、青空市がある
(朝8時ごろには開店している。夜は8時9時くらいまで店を出している。大体の果物・野菜はそろう。
 農薬は心配だが、洗うので大丈夫。相当安い)
③川沿い・公園近くのマイナスイオン満載の環境と、北京ならではの古い建築物が毎日拝める
(なごむ。会社は遠いが切り替えをするときがとても快適。)
④近くに中華料理屋がある
(私の好きな酸ラータンがある)
⑤エレベータのおばちゃんが意外と良い
(私が日本人だとわかると、日本土産でもらったであろう梅昆布茶や、赤味噌をくれた。たまに果物などお返しをする事にしている。それ以外にも、情報源にもなるし、安心材料でもある。単に地元民との交流を通して、本当に住んでいるンダナ~と感じることができる。)

というわけで、今の家が好きです。


片桐はいり
先日まで、アラフォーを土豆ワン(無料で見れるサイト)で見ていた。
天海祐希って本当に年を重ねていくほどに素敵な感じですね。
藤木直人にもキュンみたいな・・・(学生の頃ちょっと騒いでいたな)

で、片桐はいりさんが藤木直人のお姐さん役で出ていた時に思ったんです。
『そんなに驚かない』自分がいると。
昔テレビで片桐はいりさんを見るたびに、その独特すぎる顔立ちに驚かされたものですが、
慣れてたんですね。不思議と。

で、今電車に乗って家に帰っていたら、
地下鉄の中に片桐はいりさんそっくり、な人がいて
アーそうか、と思ったんです。

そう、中国には日本にはいない、面白い顔の人が沢山いるんです。
面白いというか、独特というか・・・。
ものすごく顔がでかかったり、頭頂部がまっすぐだったり・・・(笑)
人の顔を見て笑うなんて不謹慎ですが、地下鉄なんて乗った日には驚きの連発ですよ。

つくづく日本人って、現代人の顔していると思います。
ちなみに私の彼氏も、日本人の顔はわかるようで
お店で見知らぬ女子を(中国語をしゃべっていたが)日本人だと言い当てていました。

知り合いのSさんによると
新疆なんかに行った日には、吉田栄作や阿部寛が沢山いるそうです。笑
行きたい~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。