北京で働くことになった女の日記。 異国に住む事と働く事って、こんなに辛くて、そして楽しい。



北京的天気

Click for Beijing, Beijing Forecast



東京の天気

Click for Tokyo, Japan Forecast



カテゴリー



月別アーカイブ



コメント感謝!



リンク集



トラックバック

アダルト系は、独断で消去します。2007/4ヒサ子



RSSフィード



介紹一下(プロフィール)

ヒサ子

Author:ヒサ子
birth~1998年広島在住。
1998~2006年東京在住。
2007~北京在住予定。

好きな食べ物:セロリ、大葉
マイブーム:ひきわり納豆    



直接メール!

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


男の決断
久々にオールした。
さっきまで(げっ)。
Mと飲んでいた(唄っていた)。




Mとは大学の同学年だったが、仲良くなったのはむしろ卒業後。
私がプラプラして江古田で毎晩飲んでいた頃、大学院に進んだ一人でこれまたプラプラ飲み歩いていたので、仲良くなった。当時毎日のように飲んでいたのだが、私が前の会社で働き始めた頃もよく飲んだ。

Mは当時会うといつも「ヒサシはよく頑張っているよ」と言ってくれた。でもその目は寂しそうだった。
最近教えてもらったのだが、どうやらMや大学時代の友人にとってその頃の私は、様々な仕事という名の現実を受け入れるために本来の自分を曲げて生きている風に見えていたらしい。確かにかなり頑張っていた頃だ。それは就職していない彼らにはとても痛々しくみえたらしい。
Mは大学院を卒業しても、就職をしないで文学や映画に明け暮れていた。
いつの間にか、私達は会わなくなっていった。

そんな友達から昨日の晩11時過ぎ、いきなり電話があった。
この度、就職することになったそうだ。
普通の人なら何て事はないが、私より年上なのに今まで文学青年を頑なに貫き、世間から自分を守り通していた彼が、だ。これには驚いた。
詳しくは書かないが、結構な決断のように感じられた。もちろん心中複雑なようで支離滅裂、朝までコースというわけだ。

私も今回の彼の就職を聞き、そろそろしゃきっとしてくれる事に喜びを感じる(←親か)反面、
人が強く決断して変わっていく様を間近で見ている側って、ほんと淋しいんだなーって分かった。
もちろん、それまでのその人に愛着がある場合だが。
今までは、七変化する私を見てそんな気持ちを感じた人はいても(親とか友達)、人の変わっていく様を見てそんな事を感じる自分はいなかったので、なんか自分的にすごい衝撃だった。

だからさ、あんまり変わらないでくれない…?
なんて(笑)。
今までの君、イイ感じだったと思うし。仕事なんてすぐに慣れちゃうからさ!さすがにあの頃の私みたいにはならないと思うけど、でもけっこー変わっちゃうのが社会人!今までの、いい感じの“いい加減さ”も“甘さ”も、結構なくなるんだから…。
でもま、とにかく、本当は応援している。おめでと!
そしてお互い、まずは必死に頑張りましょう!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ヒサ子さん、おひさしぶりでっす。
ほんと、みんな変わっていくのってなんだか寂しいですよね。。。
社会人になったら変わらなくちゃいけないのは、当然なんだろうけど、周りがドンドン変わっていっちゃうと、なんだかポツンと1人置いていかれたような気になってしまう時がたまぁ~にあります。
生きることって、本当に大変だなと、たまに考え込んでしまいますわ。

さてさて、ヒサ子さんはそろそろ北京行きですか?何月頃行くんですか?
【2007/01/19 09:04】 URL | chekko #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。