北京で働くことになった女の日記。 異国に住む事と働く事って、こんなに辛くて、そして楽しい。



北京的天気

Click for Beijing, Beijing Forecast



東京の天気

Click for Tokyo, Japan Forecast



カテゴリー



月別アーカイブ



コメント感謝!



リンク集



トラックバック

アダルト系は、独断で消去します。2007/4ヒサ子



RSSフィード



介紹一下(プロフィール)

ヒサ子

Author:ヒサ子
birth~1998年広島在住。
1998~2006年東京在住。
2007~北京在住予定。

好きな食べ物:セロリ、大葉
マイブーム:ひきわり納豆    



直接メール!

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週末旅行~川底下村へ
明日、ちょっと郊外にプチ旅行に行く事になりました。
北京に長い方なら行った事あるであろう川底下村へ。
最近知り合った感じの良い中国人女性が
すごく良いと薦めて来たので何何?とメモっていたら
こんなに早くに実現する事になりました。

参加メンバーは、
私(日本人)、元同僚B(韓国人)、Bの彼氏M(スウェーデン人)、そして私の彼氏(台湾人)
一体なんなんでしょう。この妙な組み合わせ。
スウェーデン人っていうのが突出していますね。

少なくとも2008年秋現在、北京にて最も仲良い人たちです。
(Mとは言葉は殆ど話せないけど、お互いの人格を認め合っている。いい奴なんだMは、白人特有の偉そうなところがなくて。)

どんな町なのか私達はほとんど知りませんが
この旅行の発案者の私が調べたところによると

・北京郊外90キロ西へ行ったところ。
・その名のとおり谷に挟まれた川の底に村がある。
・毎日バスが2本しかない。
・その昔、北京から山西省へ行く唯一の道だったらしい。
・現代は別ルートができたので、ここは時代から置いていかれ
 そのお陰で明朝時代の四合院がそのままの形で残っている。
・村に入るのに20元かかるが、入ったら村の中の家は見学自由。
・家がほとんど民宿や食堂になっている。10元20元と激安で泊まれる。

・・・らしい。
なんか八つ墓村っぽいよね名前も場所も。
いやいや、怖いのはいやよ~。

とりあえず泊まるかどうかも決めていないのだが、
私の彼氏(おじさん)が5日に仕事なので多分日帰りだろう。
ものすごい良いところだったら、おじさんを帰らせて3人で泊まってもいいけどね。

星と空気が凄くきれいな田舎だそうだ。
たいしてまとめる荷物もないが、ちょっとだけ荷造りしてみました。
また写真とったらアップしますわ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。