北京で働くことになった女の日記。 異国に住む事と働く事って、こんなに辛くて、そして楽しい。



北京的天気

Click for Beijing, Beijing Forecast



東京の天気

Click for Tokyo, Japan Forecast



カテゴリー



月別アーカイブ



コメント感謝!



リンク集



トラックバック

アダルト系は、独断で消去します。2007/4ヒサ子



RSSフィード



介紹一下(プロフィール)

ヒサ子

Author:ヒサ子
birth~1998年広島在住。
1998~2006年東京在住。
2007~北京在住予定。

好きな食べ物:セロリ、大葉
マイブーム:ひきわり納豆    



直接メール!

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タクシー武勇伝。
うって変わって北京の日常話。

私、仕事柄タクシーに乗ることが多いのですが、
先日、なんとも信じられないことが起こりました。

なんと、
無銭乗車です!(爆)

その時は20元かかるところまで乗ったのです。
そしたら財布にあいにく100元札しか持ち合わせておらず。
どうしよっかな、その辺のシャオマイブーでくずすか、と思っていたら、おじさんが『可以可以~♪(いいよ、いいよ~)』というではありませんか!?

まあ結局本当は無銭乗車ではなくて、払いましたけど(5元くらい)。
小さい小銭をかき集めて。
それでも、初乗り(10元)にも満たない金額という。

しかし、すっげー陽気だったな、あの人。
ちらちらスカートの裾らへんを見られてた気がするけど。

そこで振り返ってみたのだけれど、私は比較的いい人に当たっているのか、タクシーの人と楽しいコミュニケーションをすることが多いかも。
先程もこんにちはとさようならを教えていた。

きっと、中国やアジアのタクシーって、すごく怖いんじゃないのかと思われてると思う。ひとさらいや、ふっかけられるとか。
確かに乗車拒否や日本人といったらぶすっとなる人もいますが、
こんな嘘みたいなことも、あるんです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。