北京で働くことになった女の日記。 異国に住む事と働く事って、こんなに辛くて、そして楽しい。



北京的天気

Click for Beijing, Beijing Forecast



東京の天気

Click for Tokyo, Japan Forecast



カテゴリー



月別アーカイブ



コメント感謝!



リンク集



トラックバック

アダルト系は、独断で消去します。2007/4ヒサ子



RSSフィード



介紹一下(プロフィール)

ヒサ子

Author:ヒサ子
birth~1998年広島在住。
1998~2006年東京在住。
2007~北京在住予定。

好きな食べ物:セロリ、大葉
マイブーム:ひきわり納豆    



直接メール!

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地方別・チャイナボーイ評価
                         ※注意※
これから書く事はあくまで私個人のイメージによるものなので、事実とは異なる場合もあります。
ご了承くださいませ。

【元上司Rさんに、もっとカッコイイチャイボーイを発掘してくれよと言われ思いついた企画です。】


中国に2年いて、最近ちょっと感じている事がある。
地方によって、
顔も性格も雰囲気さえも、それぞれの地方の特色が出ているのではないか?
ということに。

日本で、福建省出身というと悪い中国人のイメージがあると思うけど、
それはあながちウソでもなかったり。
(上司が昔、戸籍詐欺に加担させられそうになった人は、
福建出身のIT関連事業をおこなっている普通の人だったらしい。)
私はまだ1回も福建出身だという人と同僚、もしくはお客様になったことがないので、よくわからないですが、こちらでも悪いイメージがあるようですよ。

というわけで、
勝手に『地域別・チャイナボーイを評価しチャイナ』のお時間です!

===============================

◆地方別・チャイナボーイ 評価◆

東北地方:まともそうな人が多い。情に厚い。真面目。
       日本人の感覚に近い人も多いのでは?
       人をだまさなさそう。よい友達になれそうだ。
       (朝鮮族)よく働く。日本語がうまいのでつい色々会話をしてしまう。
             でも、なに考えているか分からなく、セコそうというか、基本早口の人多し。

北京:角刈りメガネ男性(メガネの奥の目がこれまた小さい。)か、優男のどちらか二極化。
    メガネ男子も、もてないだろって感じなのに今時の美女を連れていたりするから不思議。
    優男も硬派なイメージの人多し。あまり笑顔を見せない。
    プライドの高い王子って感じだな。

モンゴル自治区:目が小さくて素朴系の顔立ち多し。
           なので一見人が良さそうに見えるが実際はよく分からない(私があまり知らない)
           牧歌的なのどかな雰囲気に浸りたければどうぞ。

新疆:『新疆は悪い人が多いから気をつけな!』とは北京の人たちに言われた事。
    スリとか注意らしい。ノリは良さそうだが、これもまた何考えているか、わからない。
    新疆料理を食べながら、エキゾチックな踊りを踊ってみたい。

上海:中国において女性に一番優しいといわれる上海男性。
    付き合ったことがないのでよく分からないけど、そうなんでしょう。
    たしかにレディファーストもあったし、柔軟な人が多い気がする。
    背が低かったり細かったりする人が多い。おしゃれな人も多い(北京基準で見ると)
    特にオシャレメガネをかけている人によく会う。
    ちょっと損得勘定をしていそうな商人気質がのぞく。

広東:一気に顔がはっきりしてくる。目鼻立ちぱっちり。
    ただし体格もよく、B系ファッションやだぼだぼパンツなどに身を包む男子多し。
    アパレル工場など多い場所柄か。
    海側で進取性に富むので、話していると楽しい。
    いつまでも挑戦者という感じでフレッシュ。女に弱そう。
    見た目に気を使う人は浪費家で貯金なさそう。でもどうにかしそう。
 
香港:昔イギリス領だったので血が混じっているのか、いわゆるイケメンが多い。
    今時っ子が多いので、ある意味日本人よりよっぽど洗練されているが、気が抜けない感じ。
    ただし、うそつきはたちが悪そうだった。   
    現実的な現代人が多い。
    目の保養として見るだけならいいが、友達もしくは恋人になれるかな?って感じ。

台湾:目鼻立ちははっきりしているか、凄い薄いかに分かれるが、基本陽気な人が多い。
    しかし、笑顔の奥できっちり損得勘定を計算している抜け目ない部分も持ち合わせている。
    ではあるものの、愛想が良いのでつい話を聞いてしまいそうになる。
    ある意味日本人女性にとっては、兄というより弟みたいな感じではないだろうか?

===============================

私が今、自分で書いてみて仲良くなりたいと思ったのは、
東北のフレンドリー君と広東のチャレンジャー君です。
信用できそうなのと、逆境にも強く頼もしそうだから。

あなたの注目株は、さあ何処のチャイナボーイ?
スポンサーサイト

南にいきたい病
最近、無性に南に行きたくなるときがある。
(上海より南のところ。アモイとか香港とか、広州とか、台湾など)
今北京は寒いからってのもあるけど、もともと上海にいく希望だったのもあり、北京にいる必要って実はないんじゃないかとね。
でも縁があって働いているんでしょうね・・・。仕事は楽しくなる一方ですし。

ただ、なんていうか、北京が大好きじゃ~って思えないんです、私。
私にとっての中国のイメージである、怪しげなごちゃごちゃした場所が少ないからだと思う。
香港行ったとき、これこそがチャイナって感じた。
海鮮を食べる人たち、きたない路地裏、いかがわしそうな通り、狭い場所にマンションやビルが乱立している、とか。

危険な香りというか、そういうのがあんまりないのが今の北京のいいところでもあり、悪いところでもある気がするね。

そんな南に対する憧れを埋めるべく、ジョウジェイルンを聞いたりしている。
やっぱりいいね~。
とくに『退后』という曲のPV↓↓は、南方のにおいがして好きだよ。

でも、中国人の元上司Rさん(瀋陽出身※東北)に言ったら、
ジョウジェイルンは不細工だし、舌を巻きすぎるから聞き取れないし
もっと純粋にかっこいいチャイナボーイに注目してくれよ、とのことでした。

私的には東北訛りより、よっぽど南方の北京語のほうが、聞きやすいと思うけどな。
実際Rさんの発音は巻きすぎてわからないんです。
あと、北京の人も舌巻く発音がまだ聞き取れないのです。
それにジョウジェイルンはカッコイイよ!確かにイケメンとは違うけど。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。