北京で働くことになった女の日記。 異国に住む事と働く事って、こんなに辛くて、そして楽しい。



北京的天気

Click for Beijing, Beijing Forecast



東京の天気

Click for Tokyo, Japan Forecast



カテゴリー



月別アーカイブ



コメント感謝!



リンク集



トラックバック

アダルト系は、独断で消去します。2007/4ヒサ子



RSSフィード



介紹一下(プロフィール)

ヒサ子

Author:ヒサ子
birth~1998年広島在住。
1998~2006年東京在住。
2007~北京在住予定。

好きな食べ物:セロリ、大葉
マイブーム:ひきわり納豆    



直接メール!

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


疲労回復&北京の8日間
週後半、肉体的&精神的に疲れていましたが、回復しましたー。
なぜなら、寝たから(ウフ)。
いや~、午前様の今日は我ながら、先週末の『むさぼる様に。リバイバルver.』かと思われました。
やはり睡眠は重要です。

そう。今日から、労働節休みです。
こちらの企業は5月1日~休みが多いですが、こちとら休日返上で頑張った分、少し早めに突入。
今年は結局、旅行などに関して用意する余裕がなかったので、特に予定はたてておらず。まあ、たまにはゆっくり異国情緒に浸ろうかと。
だいぶこの生活に慣れてきて忘れてるけど、ここは“中国”!
予定としては一応、会社の人と“某・北京の温泉”に行って来ます。
あとは新しく出来た健康ランドとかマッサージとかも行っとこう!
最近出来た評判の良いネイルサロンとか行っちゃおうかな。髪も切ろうかASAKURAで。(←北京の超有名日系美容室)
題して、『癒しの休日~北京7日間~』(←一応明日から)。
ウフ、楽しみだー♪※…ささやか過ぎ?
070425_1248~0001.jpg

スポンサーサイト

悔しい1日。
今日は踏んだりけったりの1日。
今日一日で、何ができたと言うのだろう。集金×3。+顧客とのリレーション作りと言う名の雑談。

ここにきて、なんだか仕事が遅いと思われるのが、いやで仕方がない。
多分、ほとんどの人はそんなことすら思っていないのだけれど、自分自身が、何かのプライドに賭けて仕事をしている。
『どんな変化球が来ても受け止めてやるさ!』みたいな。
『舐めんなよ』みたいな。
なんだか、自分でもよくわかんないけど、何かと格闘している。

だから、やりたいのに手が回らないことがあったりすると、くやしい。
今日偶然、半日放置した案件があって、それが半日でも結構急ぎだったようで、少しまずかったらしい。責任持ってやるはずだったのに。
しかも、疲れてタクシーで寝てしまったり。余裕がない。
こんなんじゃ、だめだ。
こんな、仕事関連で凹むなんて。まだまだ甘いな、私も。

明日ももりもりやる事が沢山あるが、いい日であってください。
と願いながら、おやすみなさい。

春。
123.jpg
ここのところ、すっかり北京は春めいてきました。
最初の頃は『どうせ、今日だけでしょ?』と思うような、天気のよさだったのが、ここ数週間ずっと続くあたり、もう信用してもよさそうです。
…ってくらい曇り空が似合う街、北京です。よろしく。

昼間なんて、公園や道端の緑が、うその様にイキイキとした色で、見ているだけでワクワクしてくるから不思議。
空気汚染が深刻な北京のはずなのに、最近は空もすごい青空です。
しかも、左の天気報を見る限り、東京より北京の方が暖かいですよね。実際暑いときもある位です。今日はフェルト地のスーツ(?)に、限界を感じました。インナーは半そでなのに。
あと、夜が短い!4月にして、7時過ぎても明るい。毎日、得した気分です。ま、平日は仕事してるんですけど。

上の写真は、2週間前の週末、6時半頃。
この日はそんなに天気良くなかったけど、それでも十分明るいでしょ。
場所は工人体育場横の新東路。
この辺は私の今の家の近所と比べて、緑が多いし、大使館も多くてオシャレな気がする。今度引っ越すなら、この辺よさそう。日本の本が買える本屋も近くにあって便利ですしね。

むさぼる様に。
20070422234406.jpg
眠ってしまった…。
お昼3時間くらい起きてたけど、寒くなって布団に戻って寝て、8時位に起きた。なんか、こういうの久しぶりだ。こちらに来てなんだかんだ休日も外出していた。

ここ最近忙しかった上に昨日は休日出勤で、来週も休日出勤。それが終わると、とうとう労働節だ。早い。
ここ数年、GWは海外旅行に繰り出していたものだが…今年はすでに海外に住まう身。
まだ予定はたててませんが、日本には帰らないです。まだ来たばかりなので中国での休日を満喫しようかと思っています。
北京に居ても、故宮や万里の長城くらいは見とかないと。(まだ見てない。)
でもこの労働節前の忙しさのお陰で、どこか行くパワーに少し、欠けてます。明日からの6日間が、何より怖いから。
毎週金曜に翌週の行動計画を立てて上に提出するのが決まりなのですが、“計画表”を作るのだけは好きな私が、“やるべき”事が溢れすぎて立てきれなかったのです!ああ、なんということ!
全ては休み明けの“〆切”が怖いから…たくさん働いておかんとな。
そんな、二週間でも大わらわな事を、一週間で済ますだなんて。
ああ、やばい、やばい。

大和民族。
昨日も今日も社内での仕事に追われていたので、会社でお昼を食べる事になった。
こちらはどんな飲食店でも大体配達してくれる。ラーメンもカレーも、うどんもだ。配達料は2キロまでなら、かからない。

今日は中国人の上司と同僚と日本人との4人でご飯を食べた。
近くの四川料理屋に頼んで。上司がおごってくれたので値段は分からなかったが、かなり量の多い5品と4人分のこれまた多いご飯で、1000円かからないらしい。
もりもり食べながら、こんな話が出てきた。

私の会社の社長は日本人である。
私は、彼が先日中国語で中国人スタッフ達を叱咤していた時、最後に『ハオマ?(分かったか?いいか?)』と叫んで問いかけ、その後中国人スタッフ達が『ハオ!(わかりました!)』と大声で言っていたのを聞いていた。
その話をしたら、中国人上司はこういうわけだ。
『そんなハオ!なんて、俺の方がうまいに決まってる』と。

どういうことなのかというと、彼が言うに、大和民族は外に厳しく、漢民族は孔子の教えでゆったりしている、ということ。中国のその昔の様々な戦争は、ほとんどが少数民族が行った戦いであって、漢民族は争うということをしない民族ということらしい。

大和民族の“外に厳しい”という意味が分からなかったのだけれど、要するに会社とか大学とか組織に属する時、上司や先生の教えや命令は絶対で、素直に従うのが大和民族である。
しかし漢民族は上に従うといった発想がなく、あまりに言うと反発するから、逆にうるさく言わないようにして放任にしておく。その方が素直にやるという事らしい。でも放任にしすぎたら適当にやるから、管理が難しいのだ。

だから、漢民族である自分の方がよっぽど、漢民族的な管理ができるということらしい。本当に、そうなのかもしれない。

確かに周りを見ていても、かなり放任主義である。
優しいというか、怒らないのである。
たとえ何か怒られたりする事があっても、あせらず騒がず、後でこっそりと笑い話にしたりするのが、彼らのいいところだ。大体のことでは、けして深刻にならない。
逆にこちらが怒ったり焦ったりしている時は、まったくもって暖簾に腕押しなので、もっそいムカつくのである。緊張感がないのである。
二ヶ月中国にいて、すごく焦っていたり威圧的な中国人っていうのに出会った事がない。どちらかと言えば焦っているのも怒っているのも威圧的な人も、私を含めた日本人であるような気がするのだ。
そんな話がミーファン(御飯)をつつきながらボソッと出てくる時、面白いなと思うのである。

さて、中国に来てそろそろ2ヶ月になる。
最近、日本の映画やドラマといったメディアに少し、飢えている。
そして、特に最近気になるのは戦争モノである。そんなキャラクターではなかったのだが、異国にいるからなのか…。
民族やそれにまつわる戦いや過去の歴史というものが気になるのである。

『俺は、キミのためにこそ死ににいく』という映画が日本では公開されるそうであるが、内容は全く知らないが、『俺キミ』という略称が『せかちゅう』みたいな気がして、少し感覚的についていけない。セカチュウも、あまりついていけなかったのだけど。

そういった刹那的な世界観が流行ったりする、憧れる気持ちも分からなくはないが、なんかそういうのが流行る世の中があるとしたら、その世の中はやっぱり怖い気がする。
例えば私はとてもおばちゃん臭いが、泣ける2ちゃんねる、とか、全く泣けないのである。最初見たとき、あれが流行っていると聞いてびっくらこいたものだ。
なぜ人の不幸に心酔して泣けるのかが分からなかった。そんなの、残酷な話に憧れる幼さ、若さでしかないんじゃないだろうか?と。

まあ、『俺は・・・・』に関しては内容知らないんで、題名にひっかかってるだけなんですけどね。でもこの名前、やっぱ怖いんですよ。

ついに解禁!風呂に行く。
とうとう行ってきた。
念願の、大・浴・場。
『ⅠLOVE 風呂!』と気づいてから早一ヶ月…。
周りの人に小出しに言ってみては遠まわしに断られる日々が続いていた。
問題は衛生面らしいのだ。そんなに言われると、私も足が遠のいてしまっていた…。
しかーし!
東京で温泉友の会だった私、だまっているわけに行かないじゃないかっ

新宿やそこらでサウナ行きまくったじゃないか?!ヒサ子よ!
『Do You リメンバー 風呂?』

と、前置きが長くなりましたが行って来ました。

ネットで探しまくりました。最終的には北京の有名ブロガーじゃんすさんのブログを見て、メモって行きました。

お風呂、良かったです。
そのあと、あかすり&ミルクプロテイン塗りたくるやつ、最高です。
行ったのが遅くて眠くなって帰ってきましたが、ホンと色々オプションあるは、食事もただで食べれるわ、卓球できるわ、寝れるわ、ムービールームあるわ、ラクーアより良いんじゃない?って感じでした。6階建ての温泉施設でした。私は浴場フロアだけで帰ってきたので、本日は6分の1しか堪能してないということです。

風呂的には室内ジャグジーとサウナ2種しかなかったけど満足です。
背中もほぐれお肌つるつる。
よーし、明日も頑張るぞ!


意地のテレアポ
私の仕事は企画営業。
当然営業活動の正攻法、テレフォンアポイント、してます。
ところであなた、語学できないんじゃないの?って不思議に思うでしょ?
できやしませんよ。少ししか。
だから、主に日本語が通じるところや日系企業を当たっています。※それが私のミッションだから。
けど、ファーストアプローチは、ほぼ中国語です。(当たり前。)
以下、私のテレアポIN中国バージョンの一例。

プルルルルル…
客『ウェイ、ニーハオ!』
ヒ『ニーハオ!いつもお世話になっております!●●社の▲▲です!』←いきなりごり押す。
客『ウェイ?』
ヒ『リーベンレン、ツァイマ?(日本人いる?)』←・・・。
客『ブツァイ!(いない!)』
ヒ『ジーディエン、ツァイマ?(いつ居る?)』
客『うーディエン!(五時)』
ヒ『シェシェ』
客『ビエクワチ(どういたまして)』
ヒ『ツァイツエン(さいなら)』
客『ツァイツエン』

上の様に何かしら聞ければいいけど、相手も色んな事を言ってくるから大変!
だから、私が電話口で“ワケ分かんない中国語”を話し始めると、一大事なのです!(しかも声が、でかいからすぐバレる。)
色んなところで中国人が、あわあわとざわめき始める。隣の同僚が一番に交代しようとする。
でも助けてもらうわけにはいかない!だってこの旅の恥はかき捨て的な体当たりが、水の泡じゃん!最初はすぐに譲ってたけど、最近は『仕方ないなァ~(にやり)』って感じで代わられるのがムカつくから、代わらないようにしている。(迷惑?)

今日も電話をしていたら、あまりにも分からなさそうな事を延々話している相手に遭遇してしまって、イラついてふてぶてしく対応してしまった。チンマンイーディアーシュオー!(少しゆっくり話してください。)
でもどうにか電話番号ゲット!何かをゲットするまではギブアップしない!疲れるけど!

なんていうか、度胸?
で、なんとかやってるのです今。
その結果なのか不思議だけど、私は意外と、日本人より中国人とのやり取りが多かったりします。中国の皆さんは日本語がうまいのです。
私もがんばらなきゃ!と思うのです。


就業規則
こっちに来てすぐ、そう、今の会社に入社して間もない頃読まされた『●●社就業規則』。
その中にあった、忘れもしない一文。

・お客様のところでは、無銭飲食をしない。

・・・。
『他の場所なら よいのか、よいのか  おじゃる丸(5,7,5。字余り。)』
・・・ホっ、ホーホケキョ。

中国のテレビ番組。
P1010010.jpg
↑日本ではまず見ない感じの、シルクロードドラマ。

今日家に帰って、久しぶりにテレビをつけた。
この前の土曜に、大家が来て見た時ぶりだから(彼らは人の家に上がって勝手にくつろぎます。)結構久しぶり。その際、大家がチャンネルを勝手に変えてたので、いつも見ないチャンネルになっていた。『宇夏』チャンネルらしい。
そこで上記のようなシルクロードドラマが流れていた。歌いながら丘を下るシーン…サウンドオブミュージック調の牧歌的ドラマかと思いきや、軍隊が出てきて発砲!でも緊張感がなくて、まるで痴話喧嘩の様。よく分かんないよ。

下のはよく見る3チャンから。
3チャンを好んでみているのには理由があって、歌番組か上方漫才系の番組しかやっていないから。いつもお気楽な番組構成なので安心して阿呆になれるという訳。
歌番組といっても日本の様にクオリティが高い番組ばかりでなく、というかクオリティは限りなく低い。
のど自慢大会なのではないか、と思う時もあり。歌い終わったらその道のプロが感想を言う構成。
P1010003.jpg
↑この、観客席のすごいフィーバーっぷりが皆様に伝わるでしょうか?ちなみにこの番組は、超オンチなアマチュア欧米人達の、のど自慢大会の会場の模様。
P1010004.jpg
コメンテータの様子。しかし私が見て欲しいのはその後ろの人達。なにが楽しいのか全く分かりませんが、みんな恐ろしく楽しそうなのです。それに子供は油断してひどい顔してますね。
私が中国にはまった理由の一つに、私はこういった表情豊かな人たちをウォッチングするのがとても好きだからです。例えば戦後の日本人も、そんな感じだったのだと思いますが。

中国のテレビチャンネルは大変多く、大体50チャンネル位見れます。いやもっとかな?

朝起きて、思ふ…。
ここのところ体が痛い。
背中、とくに疲れが取れない。
昨晩ご飯を食べた後、ヨッシーにつれられ24時間営業のローカル盲人按摩に行き、ほぐしたはずなのに…。もう、週一のペースでどこかしらかに行ってるのに…。

声を大にして言う。
お風呂につかりた~い!

昼の学校、夜の学校。
異国情緒を感じる間もなく慣れてきた今日この頃、日々身を粉にして働く私にとって貴重な土日休みですが、学校に通う事にしました!
今日行ったC語学教室に、早速決めちゃったの。
会社の人と一緒に、毎週土日の午前10時~12時コース♪

朝はすごく弱いけど(特に土曜の朝)、起きる事さえできれば没問題。
せっかく異国にいる身、眠くても外に出たほうがいい!(と、言い聞かせ。)
慣れてきたら午後は胡同や三里屯の3.3(ファッションビル)に遊びに行こう!(と、言い聞かせ。)
本当は、もっと沢山の人と交流しながら勉強したかったんだけど、土日は難しいようで。でも一ヶ月に一回、先生生徒みんなで北京のどこかに遊びに行くとの事。教室は欧米人が多いらしい。楽しみだ。

今日は数ヶ月ぶりに教室で勉強をして、やっぱりすごく楽しかった。
今度はライバルがいるから、張り合いも出そうだし。
早速来週から、行ってきます!

さて、昨日は昨日で、北京に来て初めて、楽しいイベントに参加してきました!いわゆるお酒を飲む会なのですが、その、参加者の方の年齢層が高くて、色々勉強になりました。笑
仕事上、顔を広めるための目的もあって行ったのですが、そんなのどうでも良くなって。
二次会はそこに居合わせたママのスナックへ。とっても素敵なスナックでした。

こちらでは不思議な事に、女の子のいるスナックやクラブに行く事が頻繁にあります。
だいぶ慣れてきたけど毎回興味深い。
スナックとクラブの違いも、だいぶ分かってきました。前者は“まったり系”で後者は“軟派”、時にハレンチです。
大体絡まれる人も決まってます。ちょっと顔がカッコイイ人は要注意でしょう。

さて。
男の人は異国で困ったら、こういうところで出会う小姐を頼って生きていけるそうです。その点、女の子1人は大変だねって言われたりしますが、かくいう私も、日本人中国人含め色んな人に迷惑かけながら生きています。
ホストクラブはどうかって?
なんと、北京にもあるようですよ!ホストクラブ!笑
ただすごく勘違い系なんだって。っていうか、ホストは勘違いで結構なんじゃないのか?それはそれで見てみたい。まあ機会があったらね。

日々是勉強勉強哉。

わーい!インターネット接続!
題名のとおり、本日やっと自宅のネットが繋がりましたっ!
さっき、インターネットのお兄ちゃんがやってきて、大家と奥さんと人の家で走り回る子供立会いの下、なんとか開通!!
これでやっとスカイプもできるし、メールを読んでニヤニヤする事も、周りを憚ることなくできます!夜な夜なネットしにバーに行き、お金を落とさなくてもすみます。嬉しいなあ。
明日は、語学教室の体験入学に行ってきます。楽しみ。
あーなんか、やっとまともな生活、起動って感じです。
以上、嬉しさ報告でした!

お金がない ~何やってんの、ワシ編~
今、私はとても大変な事になっている。
銀行のカードでお金が引き出せなくなったのです!
今朝の私の手元には10元札一枚と5元札二枚のみ。しかもちょっと出るのが遅くなって乗った三輪タクシーで-5元、朝のセブンイレブンでポカリを買って-3元、セブンで会った韓国人の同僚が財布を忘れていて10元渡し、なんと2元になっちまったのです。いくらなんでも北京の都会で昼ごはん、食べられないし。

実は先週の金曜日、営業先へ行くタクシーの中、雨の北京の渋滞で50元しかないのに47元も使ってしまい到着した後銀行に入りお金を引き出そうとしたところ出なかったのです!
あれ?このカードの番号は4桁で、、、間違ったかな?と思い、思いつく限りの番号を押していたところ…本格的にはじき出されてしまったのでした。その後土曜、日曜、月曜と、毎回はじき出され…。
実は、中国に来る前にも銀行関連のトラブルにつきまとわれている。
もうこれは厄としか言いようがないな。銀行と縁がないのか?
それと、あの“ここまでしかできません”的なつれない対応も、割と気長な私を逆なでするのである。

手元にお金がないと、困る。困るだけでなく凹む。
凹んで凹んで上がれなくなる。

会社で上司にこそこそと打ち明けて借りた500元、いつまで持つかいな…。
とりあえず日本の家族に連絡するものの、届くのは週末。
中国人相手に借りるわけにはいかないので日本人の先輩に頼ってみよう。
後でわかったことだが、最初に出てこなかったのは、中国のATMの適当さにあるらしい事が分かった。そのATMにお金がなかったのかもしれないんだって。そうすると出なくなるんだって。もはや笑いである。
今回の件で色々なATMに入れてトライしてみたが、上記以外にもカードが出なくなることはしょっちゅうあるらしい。実際にその場面に遭遇した。
ま、私のようなおばかさんは早々いないと思いますが、皆様もお気をつけくださいまし。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。