北京で働くことになった女の日記。 異国に住む事と働く事って、こんなに辛くて、そして楽しい。



北京的天気

Click for Beijing, Beijing Forecast



東京の天気

Click for Tokyo, Japan Forecast



カテゴリー



月別アーカイブ



コメント感謝!



リンク集



トラックバック

アダルト系は、独断で消去します。2007/4ヒサ子



RSSフィード



介紹一下(プロフィール)

ヒサ子

Author:ヒサ子
birth~1998年広島在住。
1998~2006年東京在住。
2007~北京在住予定。

好きな食べ物:セロリ、大葉
マイブーム:ひきわり納豆    



直接メール!

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラ、ライバル登場っ!?
昨夜は新しい会社の社長たちと何人かの未来の同僚と飲んできた。
そこで分かったこと。
 ●ほぼ同じ会社出身、同職種の同期発見!
 ●しかも奴ときたら、宣戦布告タイプっ!
 ●しかも奴ときたら、留学経験あるとっ!
 ●しかも、現状として、バイリンガルorトリリンガルが売れている(営業として)。

うわ~、怖いっ!!
私大丈夫かっ?!中国語はおろか英語、そんなできないよ…。
しかもその辺の事は重要だからしつこく聞いてた事なのに、大丈夫といったよね?信じてたのにっ!

でも私、心に決めたんです。
 ●私もやるけど、何かっ?!(←はったり以外の何物でもなし)
 ●まずは言葉以外の何かで勝負!(←実行力とか茶目っ気など←大丈夫?)
 ●やっぱり言葉、毎日勉強する!(←大丈夫と聞いて、最近放棄してましたぁぁ 泣…。)

そうやって、つい虚勢張りそうになる自分と、ドキドキさせられた所もあったけど、もちろん良い事もあった。
社長は相変わらず熱くてユニークで面白い人だったし、それ以外の人は、はじめましてだった。
だから、より全体の雰囲気も分かり、何より同僚になる人に会えて良かった。
これも何かの縁、よきライバルでもあるけどよき友にもなりたいと私は思う。よろしくお願いします!
てなわけで、やることが一杯ですっ!

もうっっっ、頑張るっっ!

スポンサーサイト

テーマ:海外で働く - ジャンル:就職・お仕事


職場における中国人との思い出
前の会社では、昨年の一時期、中国人の研修や採用が行われていた。
私がいた部署にも昨年4月から3ヶ月間、中国人が2人ほどやってきていた。
とっても楽しく仕事をしたのを覚えていて、印象的な事もたくさんあった。
色々ご意見あるとは思いますが、私が感じた中国人はこんな感じ…。
 
 ●男が”くよくよ”系。 ←笑
 ●女は強い! ←気も体力も!
 ●昼は毎日同じ中華料理屋(四川料理)。 ←飽きないのかよ?!
 ●この仕事が好きじゃないと簡単にいう。 ←もう少し粘ろうよ! 
 ●よって妙に転職回数が多い。 ←もう辞めたの~?
 ●中国人のカッコイイ男を紹介するといってたのに、口だけ。 ←恨
 ●話す時距離が近すぎる。 ←30cm、いや50cmはあけてくれ。
 ●ヒサ子は僕の事が好きなんだろ、認めろよという。 ←勘違いさとストレートさ 
 ●注意してもなかなか直さない。 ←それって聞こえないふり?                             etc…

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事


ベネズエラのドラマ~?
休みボケ、昼夜逆転生活、本日もドラマ見放題ヒサ子です。
今のこの幸福な時間は、今まで働きづめてきた私のちょっとした“エアポケット”でしょう。今働いている皆様、どうかヒサ子をお許しください。もう少ししたら追いつきますので。

昨日の夜は、いつもとちょっと趣向を変えて華流から外れてみることにしました。(←相当見てます)
最近は、韓流や台流と比べて中国大陸ドラマって地味でジメッとしてていいなーと思ってましたが、どれもアジアはアジアですよね。いくら激しくても穏やかなんです。
そんなのに慣れてた私、頭がズコーンっとふっとぶ、スッゴイドラマ見つけちゃったんです。
「ビクトリア 愛と復讐の嵐」 http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00012/v00905/

※海外の方は見れないです。ごめんなさい!

「ペルファボーレ」とか「グラシオ」とか聞こえるからスペインかい?と思っていたら“ベネズエラ”のドラマですって。
てか、私はベネズエラってどこっ?て感じですが…。


南米の上の方。西はコロンビア、南はブラジル。

朝まで6話続けて見てしまった。
いやー・・・。
はー…(ため息ね)。これを見ると、「世界は恋で回ってるんかい!」という感覚に襲われます。いや「下半身」か?!キャッ!
とにかくこんなスピード感あるドラマ、わたしゃ見たことないよ…。昼ドラ以上だな。
どぎつい肉料理を毎朝毎晩食べさせられるって感覚はこんな感じか?
でも見るのをやめられない!こりゃハマる…。非日常的激しさにフォーリンラブ!!!
日本のドラマなんて穏やか過ぎて、見れなくなりそうだ。それがいいんだけどさ。

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ


好想好想談恋愛
前にも書いた「恋愛都市~恋がしたい~」(原題:好想好想談恋愛)。
http://hisako7.blog85.fc2.com/blog-entry-7.html
またビッグローブで新しい回が無料で見れたので見てました。このドラマ好きかも。全話みたいっ。
で、色々調べてたら、このドラマの舞台は北京ということが分かりました。
えっ、すごいじゃん北京!(←完全馬鹿にしてた。)
北京が舞台の現代ドラマを見たのって初めてです。大陸ドラマの現代劇って上海しかないのかと思ってました。なんかたまたま見たのが全部上海だったのです。
でも恋愛都市に出てくる彼女達はそろってオシャレで薄着なので不思議です。特にお気に入りの毛納(マオナー)は、いつも“へそだし”だし。夏っていう設定なのかしら?まだ全話見てないから分からないけど。
とにかく、オシャレで綺麗な女性は大好き。そして、こういういつも集まってくっちゃべってる友達関係もいいよねェ…。私もがんばるぞ~!シャレオ!



優雅な言語、中国語。
昨日に続き、言語の印象について。

皆さんは中国語についてどんな印象がありますか?
私は、日本で習って一年目ですが、どうも優雅な言語の印象があります。例えていうならイングリッシュよりおフランス風(←これは、抗議うけそうだけど。)
私が習っていたのは大連の先生、好看(or漂亮ピアォリャン)…きれいとかカワイイの意&普通話(プートンふぁ)でした。
だからでしょうか。そういえば男性の時は感じませんし。
あと、小声でしゃべってもらうとよりイイ感じです。

なぜ優雅に聞こえるかと言うと、シャシュショ、ミエン、チェンとか曖昧な発音が多く、四声があるからだと思ってます。
ただ、いざその言語を理解しようとすると大変です。ただキレイ!などとは言ってられませんね(苦笑)。

ぜひ、昨日の(フニャフニャ、ウニャムニャ系言語)とあわせてお聞きください。
http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/zh/dmod/index.html

フニャフニャ語から巡る考え
約2年前に、ベトナムに旅行した時の話。
成田から中国・広州空港でのトランジット、ベトナム・ホーチミンへの機内の中。
妙にフニャフニャ話す人が隣に座っていた事を覚えている。

どうやら知人と乗っているようなのだが、別々の席になったらしい。
その人は、目が合うととてもにこやかで、大切そうに分厚い本を読んでいた。
その本は私の読めない文字で埋め尽くされていた。
そっち方面への旅行は初めてだったので、妙にフニャフニャ語が耳から離れなかった。

お陰で私は今日までその人のことを覚えているのだけれど、ずっとミャンマー人かと思っていた。
今日ふと調べてみたのだけど、ミャンマー語はミャンマーという国名の印象と違い(?)、意外とさっくりした印象だった。http://www.voiceblog.jp/myanmar/ うーん、これじゃないぞ…。
ちなみにベトナム語はこんな感じ。
http://members3.tsukaeru.net/ttr/Sac%20Mau.mp3
なんだか分からないけど、英語のように聞け、違和感がない気がする。
ベトナムの近くの国と言えばラオス、カンボジア。まずカンボジア語。http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/km/vmod/v_search_detail.php
こ、こ、これだ~!
ちなみにラオス語は、フニャフニャしていなかった。
http://www.geocities.jp/pasalao_yipun/yipun/aisatsu/index-aisatsu.html

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カンボジアといえば、地雷が多く存在する国。
この前テレビで、カンボジアの地雷を撤去する日本人雨宮清さんの話をみた。テレビ番組に足を止められたのは久しぶりだった。
もちろん私だけでなく多くの人を感動させたようで、今yahoo!japanで“地雷”と入れると二番目に雨宮さんの名前が出てくる程だ。
http://www.hitachi.co.jp/advertising/tsukurou/human/item01/index.html

日本にはこういった人がまだまだいるんだと知った。それは日本人にとって本当に誇らしいことだ。私も何かやらねばと考えさせられた。私に何かできるだろうか…。

ちなみにそのカンボジア人(多分)も、ベトナム人も根が優しそうな人が多かった。もちろんお金をひったくられたりタクシーにぼったくられた事もあったが、
日本や中国の検閲(常に疑いのまなざしを向けるやつら)とは違い、空港の検閲の好奇心旺盛なこと(夜遅くについたのに「どっから来たの~?ベトナム楽しんで!」みたいな事をさらりと言う)、恥ずかしそうな笑顔を向ける人達、熱い市場でしゃがんでる旅行者を思いやり自分のいすを差し出してくれた人、そういった人々の優しさも印象的な旅行であった。

先進国といわれる私の国。
彼らから見習うべき生き方も、沢山ある気がする。

女の人生~なぜ海外で働くか~
あまり面識のない人に
「私、中国に働きに行くんです。」
…というと、大体驚かれる。

ちなみに私は駐在員で行くのではない。でも現地採用でもない。
ただ一つ、むこうでしか行われない仕事だからむこうに滞在しなきゃ始まらないのである。
だから、ある意味「期限」がない。

人との会話の中での中国のイメージは大体悪い。怖いとかありえないとか。
だから「あなたは、好んで行くのか?」という事を遠まわしなりストレートなりで問われることが多い。
好んで行くと答えると、キミは甘いと言われる。
好んでいないと答えると、あ、答えた事がないのでわからない。
ただ、何かしら言われるはずだ。

そういうのひっくるめて、別にいいじゃん。と思う。
甘いかもしれないけど、私は私で見てみたいものがある。旅もいいけど稼ぐの好きだし異国での仕事を通して何が分かるんだろうかと気になる。しかもあの中国で。
それは、想像しても始まらないから。

今日は、前の会社のKさん家で遅めの新年会&送別会。
Kさん家の子とRの子の赤ちゃんと初対面。赤ちゃんってかわいい…。家庭ってあったかい…。孤独な心が、随分癒された。
でも良く考えたら、Rは同じ年。同じ会社で働いていたのにいつの間にか結婚して退職して、今やお母さんになっている。


女の人生、色々♪ですな。




テーマ:海外で働く - ジャンル:就職・お仕事


予防接種に行きました&渡航Xday
今日,予防接種を受けてきました。
この前海外渡航用健康診断をした際、薦められていたので、今暇だしということで。
【林胃腸科・外科クリニック】http://anzo.jp/cms/?&blogid=1
近所にこんな病院があるとは知らなかった。一見普通のクリニックだが、院長先生も詳しく説明してくれ看護師さん達もすこぶる感じ良かった。
今日は、A型肝炎・B型肝炎・破傷風の第一回目。
良く考えたら、一日で3つも注射されたことないけど針は慣れっこだから大丈夫。(採血とかって意味でね)
さくっと終了!そしてお会計。

 受付嬢「●●さーん」
 ヒサ子「はい!」
 受付嬢「2万2680円になります~。」
…え″、思ってたのより、高い。でもこの位のものかぁと言い聞かしお会計を済ませると、二回目は2月に入ってからという。
で、帰り際に念のため、聞いてみた。
 ヒサ子「…あの…、次回っていくら位なんでしょうか?(次回は無料だよね?という思いをこめて)」
 受付嬢「あ、おんなじです。」
はぃ?!(心の声)
2回で45,000円越すってことです。
予防接種ってそんなに掛かるんだね(泣)!早く働かないと手持ちがなくなっちゃうぅぅ~。

家に帰ったら、会社からメールが来ていた。中国での手続きをしてくださって、来週日本に書類を送ってくださるそうだ。そしたら、やっと中国大使館に行けるんです!ワクワク!
プラス渡航の日取りが現実的に…。
春節(2/17~24)は対応できないし街が大騒ぎらしいので(笑)その後が良いとの事。
そうか。予定より一ヶ月以上遅れた。けど今までの一連のスピード感のなさ。ちょうど年末年始をはさんだから特にだろうけど、意外と時間がかかるものだ。
拝啓、新会社様。ヒサ子お世話になります!

【おまけ】ヒサ子を驚かせた予防接種の値段内訳
A型肝炎…¥10,000
B型肝炎…¥9,500
破傷風 …¥2,100
(以上、消費税別のprice)
北京では最もかかりやすいのがA型肝炎らしい。生水サラダは避けとこう。破傷風は切り傷から感染するらしいがヒサ子はよく裸足でいるので念のために。B型肝炎はエイズと同じ感染経路。

男の決断
久々にオールした。
さっきまで(げっ)。
Mと飲んでいた(唄っていた)。




Mとは大学の同学年だったが、仲良くなったのはむしろ卒業後。
私がプラプラして江古田で毎晩飲んでいた頃、大学院に進んだ一人でこれまたプラプラ飲み歩いていたので、仲良くなった。当時毎日のように飲んでいたのだが、私が前の会社で働き始めた頃もよく飲んだ。

Mは当時会うといつも「ヒサシはよく頑張っているよ」と言ってくれた。でもその目は寂しそうだった。
最近教えてもらったのだが、どうやらMや大学時代の友人にとってその頃の私は、様々な仕事という名の現実を受け入れるために本来の自分を曲げて生きている風に見えていたらしい。確かにかなり頑張っていた頃だ。それは就職していない彼らにはとても痛々しくみえたらしい。
Mは大学院を卒業しても、就職をしないで文学や映画に明け暮れていた。
いつの間にか、私達は会わなくなっていった。

そんな友達から昨日の晩11時過ぎ、いきなり電話があった。
この度、就職することになったそうだ。
普通の人なら何て事はないが、私より年上なのに今まで文学青年を頑なに貫き、世間から自分を守り通していた彼が、だ。これには驚いた。
詳しくは書かないが、結構な決断のように感じられた。もちろん心中複雑なようで支離滅裂、朝までコースというわけだ。

私も今回の彼の就職を聞き、そろそろしゃきっとしてくれる事に喜びを感じる(←親か)反面、
人が強く決断して変わっていく様を間近で見ている側って、ほんと淋しいんだなーって分かった。
もちろん、それまでのその人に愛着がある場合だが。
今までは、七変化する私を見てそんな気持ちを感じた人はいても(親とか友達)、人の変わっていく様を見てそんな事を感じる自分はいなかったので、なんか自分的にすごい衝撃だった。

だからさ、あんまり変わらないでくれない…?
なんて(笑)。
今までの君、イイ感じだったと思うし。仕事なんてすぐに慣れちゃうからさ!さすがにあの頃の私みたいにはならないと思うけど、でもけっこー変わっちゃうのが社会人!今までの、いい感じの“いい加減さ”も“甘さ”も、結構なくなるんだから…。
でもま、とにかく、本当は応援している。おめでと!
そしてお互い、まずは必死に頑張りましょう!

上海大腕
今週来週(1月20日、1月27日)と、上海大腕にピーターホー(何潤東)が出演する様です。先日予告編を見て知りました。
そもそも、“上海大腕”って何?って方は、関東圏でしたら見れますよ。
http://www.tv-tokyo.co.jp/shanghai/
テレビ東京・毎週土曜・深夜2時10分~40分までの30分番組で、吉本興業の藤井隆と毎回違う吉本芸人が息抜きのようにやってきて、上海の観光スポット等を紹介する番組です。
※やりすぎコージー(これもまた吉本芸人と今話題の大橋アナが司会の番組)の後の30分。

“上海…”ももう2年以上続いているところを見ると、そこそこ視聴率も良い番組なのだと思われ。“上海大腕”とは“上海一のスーパースター”という意味だそう。藤井隆がスマップのクサナギ君の様に、中国のスーパースターとしてCDをリリースしたりしています。

最近番組の傾向が変わり、内容がちょっと芝居がかって面白くなくなっちゃったけど、上海&中国の文化や空気を感じたい人には、とっつき易くておススメ。物語(コント?)がメインですが、後半に簡単な中国語講座と美味しい麺の紹介、上海に住む女性の話なども入ってます。

ピーターホーって誰?って方は、以前もここで書いた台湾の俳優で(というかスーパースター)、今テレビをつけたら必ずいると言われている程中国全土で大人気の方です。日本でも仮面ライダー555に出ているそうです。
オフィシャルHPhttp://www.dorian-japan.com/artists/petter_ho.html
ヒサ子は、最初見た時は特に惹かれなかったのですが“1メートルの光”で全29話も見ていくうちに、まんまと「にわかファン」に。
この人は多分、静止画より動画が良いよ。
何が良いかって、すごく売れているにもかかわらずとても気さくな印象、爽やか、自然な演技(例えば同じ台湾でもアンブロウズシューの演技とか苦手)、体格の美しさ、手足の長さでしょうか。
日本の俳優さんも間近に見たら超カワイイorカッコイイだろうに、ピーターホーはその中でも飛びぬけて顔が小さくて手足長くて、スケールでかいと思われ。そして、ピーターはいつも自然な笑顔!これ、好感持てる強力な要素なのね。気づかされてしまったよ。
多分、みんなファンになっちゃうと思うよ!

さて。上海大腕は放送開始から1年半の上海紹介をまとめて、DVDにしています。要は上海ガイドブックの映像版ですが、私にとっては色んな芸人さんが出ていてお笑い的要素もありつつ、気軽に中国の空気を思い出す事ができるので、おススメ品です。
上海大腕プレゼンツ 藤井隆のチャイたび ~中国必見スポットベスト50~ 上海編 上海大腕プレゼンツ 藤井隆のチャイたび ~中国必見スポットベスト50~ 上海編
藤井隆 (2006/09/20)
アール・アンド・シー

この商品の詳細を見る


北京の頼りになる方、第一号!
昨日、名古屋のM.R.から連絡があり、M.R.の同僚ヨッシーさんと話した。
ヨッシーさんは一年前から北京で、中国人のなかで単身、活躍している方との事。すこし話して、関西弁がかわいい素敵な方だと分かった。
持つべきものは友達。ジーン…。
持つべきものはM.R.(笑)。
そしてヨッシーさん。北京で色々とお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
むこうでお会いした日には、ぜひ飲みにいってくださいね!(結局、どこでも飲みにけーしょんするつもりのヒサ子なのであった~!)


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記


豚汁定食の思い出
西武池袋駅地下のスナックインの豚汁定食。(\350)
豚汁には、銀杏切りされてじっくり煮込まれた大根が大量に入っている。ご飯は硬めで、キュウちゃんの漬物が少々。これが合う。
あの、通行人にジロジロ見られながらアツアツを食す感覚は、一度味わうと病みつきになる。
いつだって寝ぼけまなこにスニーカーふんずけて、おじさん達と肩を並べてかき込んだ。
アツアツ、フーフーさせながら。
あそこの豚汁定食、私はとっても大好きだ。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ


ヒサ子的シーファン音楽人~田島貴男さん(ORIGINAL LOVE)~
今日は中国の話ではありません。
好きなミュージシャン(音楽人)について。
私は、10年前位から田島貴男さん(ORIGINAL LOVE)のファンです。

最初は“接吻”位しか知らなかったのですが、“真夜中の王国(NHK/BS2)”でその立ち姿の美しさ(その際逆光で顔は見えなかった)にときめき、“リング”だか“らせん”だかのエンディング曲”stars"を聴いて、本格的に聴きはじめました。
それからというもの、ほぼ全てのCDを所有しライブにも2,3回ですが行きました。最近は行ってませんが、確か休日にやっていることが少ないので、平日に渋谷axとかで立ち見してました。

特筆すべきは、あの声と曲のセンスの良さでしょう。
天才とは、こういう人のことを言うのだと何度思ったことか知れません。背が高い方なので立ち姿もサマになります。

さて、そうやって長いこと「神秘のベールに包まれた」田島貴男さんにはまっていたのですが、2年ほど前に、“ほぼ日刊イトイ新聞”にて田島さんの“番長”な一面を知りました。
確かに、ライヴでの田島ダンス(※たこみたいなクネクネした変な踊り)や天然等の噂は知っていたのですが、見事に神秘のベールが崩れた瞬間でした。

顔が宍戸錠や関根勤に似ていても関係なく、ずっとファンで早10年。
今も好きでたまに聴きます。ずっと聴いていると、頭がおかしくなりそうなところも好きです。
いつの間にか神秘のベールも崩れていたわけですが、今ではそういったお茶目な面は田島さんを語る上で欠かせない魅力の一部だと感じています。
今日は、いつの間にか新しい番長の旅日記がアップされていましたので、ここに載せます。ほぼイトイでは、田島さんの曲は知らないけど田島番長迷(好き)っていう方、意外と多いようで嬉しい限りです。http://www.1101.com/original_love/index.html
キングスロード キングスロード
ORIGINAL LOVE (2006/01/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


ヒサ子的中国語学習
最近我ながらこのブログの本筋である「中国(北京)赴任生活」から話題が離れている気がしていた。もし「海外赴任者の日記」を見る目的で覗いてくださっている方がいたら結構がっかりさせてしまうだろうと思うと、大変申し訳ないです。
しかし今朝、北京の事務所の方(中国人)からメールがあり、資料一式が無事届き動き始めてくださった様なので、そろそろ本当に渡航ネタが出てきそうです。
今しばらくお待ちくださいね。

ただ念のためお伝えしておくと、このブログでの私は文字通り
“肩の力を抜く”事を目的にしており、“けして頑張らない”つもりですので、様々に話題が脱線すること覚悟でお付き合いいただけると嬉しいです。

さて、今日はちょっとブログ内のカテゴリを増やしてみました。
年が明け、飲み会や休みボケもあり、中国に資料を送った後は自分でも今月中に中国に行くのがわからないほど何もしてなかったし、気づいたら中国語教室も昨年末に終わってたので、最近中国語学習も怠っていたんですよ!

なので、今回の改造は“自身の中国行きの雰囲気を盛り上げる為”に行いました!ワっハハ~!自分の為にです!

まず目立つのは、一番上にしたウェザー!!
北京的天気(念のため簡単ですが、北京の天気の意。的は「~の」という意です。)と東京の天気を乗っけてみました。
雰囲気でてきました(我ながら)…。
これだけの気温差は意外と応えるでしょうね~。あーこわ。
時差は日本時間引く一時間です。

あとは「熱烈歓迎!謝謝!」「介紹一下(紹介)」など適当に。
中国に行かれた経験のある方は、熱烈歓迎は目にしたことがあるのではないでしょうか?熱烈って凄いですよね。すでに中華パワーを感じちゃいます。本当はホワンイン(歓迎の意)を入れたかったんだけど、日本にない漢字でした。

そんな感じで、これが私の中国語学習!とはいわないけれど雰囲気重視です。まじめな学習法としては、教科書の反復とアルクの中国語ジャーナルのCD聞いたりしてます。聞き取りがやっぱり難しいです。
自己主張はジェスチャーや筆談でどうにかなるだろ、と思ってるけど本当にどうにかなってほしいものです。
おーこわ。それより準備しなきゃ!
中国語ジャーナル 2007年 01月号 [雑誌] 中国語ジャーナル 2007年 01月号 [雑誌]
(2006/12/09)
アルク

この商品の詳細を見る

テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育


ヒサ子、ジムに行くの巻。
今日はじめて、ジムに行ってきました。
【ティップネス新宿店】
 http://www.tipness.co.jp/shop/shinjuku_ind.html
多分、普段の私を知っている人は笑うよ。そういうのやらなさそうだから。今日は、うちに来てた元会社の子に誘われたんです。ついノリでついて行きました。ふぁい。

今日は雨が降っていたのに中は混んでて、皆思い思いのウェアに身を包み汗を流していました。
まずトレーニングカルテの作成(これが一番楽しみだった。)一応「理想的体格」だけど、体脂肪率の現実を突きつけられる。筋肉量も少ない模様…。
早速「下半身を鍛えるフィットネス」と、ウォーキングとランニングマシン、筋力マシンなどを体験。

感想…私はダメ(会員になれない。※現実に日本ではなれない。)
理由…笑いがこみ上げてくるから。

人々が真剣なのを見て笑うひどい私。だって…沢山の人(日本人)が真剣にフィットネスしているんだ。それって可笑しい光景じゃないだろうか?そんなところに欧米人がいたりすると、自然に見えるんだなぁ…。日本人が自然に見えるフィットネスってないものかねぇ…と思った。
特に「エアロビ」と「下半身を鍛えるフィットネス」は一生やらないと思われるな。でもマシンの方は最終的にのってきて爽快感を味わいましたよ。誘ってくれてありがとう。

そして、人々のウェアを見てたら、スポーツウェア熱が再浮上!
ああいう格好大好き!部屋着として買い物着として、オシャレ着として…。身を包んだだけで気分が高揚してくる感じ、アクティブ&ポジティブになれちゃう!って感覚、分かる?
またジャージ買っちゃおっかな!明日アディダス行こっと!

テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット


中国美人を探せ!
今日はまた二日酔いにやられ、その後新しい会社に挨拶したり大家さんに挨拶したりしてたのに、またまたいつの間にかパソコン開いてしまった…(ネットに夢中)。やる事たんまりあるのに…。
そこで色々分かったので、今日は中国の女優さんについて紹介しようと思うぞ!やっと顔と名前が一致し始めたのだ。
日本での華流ブームにおいては、どうも男性アイドルの方が注目されがちですが、中華の女優はチャン・ツイーだけではありません!沢山美女がいるの!私もまだまだ華流に乗り始めた端くれですが、美女も大好きな私は、どんどん中国美女を見つけて報告していきたいと思っているのだ!

まず、「1メートルの光」でピーターホーの事しか触れませんでしたが、その相手役チュアンシア/アイユアンを演じている女優さん。
孫儷(スン・リー)
スンリー
この人、どっかで見たことある!と思ったら、2004年にサントリー烏龍茶のCMに出演していたって!そうだ!とても凛とした美しさがある女優さんですね。チュアンシア役はとても色っぽかったけどまだ二十歳だったらしい…。あの色気はどこから…。上海出身。

そして、もうひとかた。
林韋君(ペニーリン)
20070105205446.jpg
この人は、中国の女優さんによくいる感じ(失礼)の気の強そうな超キレイな女優さんですが、やっぱり人気があるらしい!「後天美女」に出ていらっしゃいました。主役の奥さんの役でちょっと不遇な役ですが、さりげなく美しいので私も気になっていました。(今yahoo!動画で全話見れます!)台湾出身。

あともう1人。
林志玲(リン・チーリン)
リンチーリン
この人はやばいな…。キレー!女優さんというよりモデルさんらしい。この写真が大好きです鼻血
日本語のファンページもありました。台湾で「2006年バレンタインに一緒に過ごしたい女性」ぶっちぎり一位だった程の人気らしいです。台湾出身。
http://www.taiwan-link.com/fan/linchiling/

テーマ:華流・台流 - ジャンル:アイドル・芸能


明けましておめでとう(遅)!~幸せの広島便り~
皆様あけましたね、とっくにあけましたよね?
あけましておめでとうございます。
今年もぜひよろしくお願いいたします。(ペコリ)

たった今帰ってきました。my東京亭~♪小汚さが落ち着く個室♪
実は、広島のほうにブロードバンド環境が整っていないもので、書き込めませんでした。ぷぷっ。
今年のヒサ子亭のお正月は、3年ぶりくらいに一家全員が揃ったお正月となりました。やっぱり皆揃うと家族っていう感じで、落ち着くね。
ずっと昔から単体で好き放題な人達(自分含む)なもので、とりあえず良かったですね。
そして、5歳位年下のいとこが知らぬ間に結婚してて赤ちゃん産んでたり、10歳位年上のいとこはフィリピンに嫁いでいったり、後輩の男の子が(Nへいが)やっぱり結婚したらしかったり!養子に入ったらしいよっ!結構おめでたかったと。
それに伯母が、中国行きを聞いて駆けつけてくれたな…。うれし恥ずかし、思いもよらないとこで心配かけてんだなって思った。

はー。あとね、広島にも岩盤浴が上陸してました!spaコンプレックス施設が駅前にできてて、思わずチェックしに入りそうに。。。
でも広島空港にマッサージルームはなかった~。やっぱ羽田のもんだ。
p.s.一人旅こばさんは、もう東京に帰ってきましたか?美味しいお好み焼き食べられましたでしょうか?ナビゲート下手ですみません!

あと新幹線中でずっと聞いていたくるり。最近またくるりにハマってます。なぜ今?ってだって、メガネ男子(岸田繁)はそもそも大好物であるし、声も曲もよいよね。ピコピコワンダーフォーゲルを学生の頃よくドライブで聞いてたのを思い出すが、それ以上に切なく響く曲が多すぎまして…。
虹、街、東京、ハイウェイ。
なんだか旅立つ気持ちをかきたてて、ソワソワさせられちゃうよ。

東京 東京
くるり (1998/10/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。