北京で働くことになった女の日記。 異国に住む事と働く事って、こんなに辛くて、そして楽しい。



北京的天気

Click for Beijing, Beijing Forecast



東京の天気

Click for Tokyo, Japan Forecast



カテゴリー



月別アーカイブ



コメント感謝!



リンク集



トラックバック

アダルト系は、独断で消去します。2007/4ヒサ子



RSSフィード



介紹一下(プロフィール)

ヒサ子

Author:ヒサ子
birth~1998年広島在住。
1998~2006年東京在住。
2007~北京在住予定。

好きな食べ物:セロリ、大葉
マイブーム:ひきわり納豆    



直接メール!

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桐谷健太さんが気になって仕方ない。
少し前にクローズZEROという映画を見て(dvdで)
なんかすごく気になったんだけど、特に何を見るでもなく過ごしていたら
ルーキーズでまた見つけました。
ルーキーズの平塚役の人です。

ほんとかっこいい人ですね。
最近、気づいたらこの人の事を考えてしまいます(乙女?)

世の中、色んなかっこいい人がいると思いますが、この人は男前。
なんか、へにゃへにゃしてなくて、生命力が感じられて、素敵です。

ああでも、なんだかどんどん趣味が低年齢化している、と思う今日この頃。
(といっても同じ年ですが、高校生役をよくされているので。)

北京は3日前から寒くなりました。
クローズZERO スタンダード・エディションクローズZERO スタンダード・エディション
(2008/04/18)
小栗旬山田孝之

商品詳細を見る


スポンサーサイト

22歳の旅
夏もおわりに近づいてくると
22歳の夏、大学時代の友達と海に旅行に行ったことを思い出す。
あれはたしか九十九里浜だった。
ユースホステルにとまり、海の家でくつろぎ
夜はラジカセで音楽を聴きながら花火をやったものだ。

なぜか判らないけどその後彼女とはうまくいかず
喧嘩別れしたっけな。
理由がなんだったか最早忘れちゃったけど。

その時に持っていったこの曲は彼女もとても気に入ってくれて
田舎の暗い川辺で2人、歌ったのを思い出す。

今日はそんな昔好きだった曲をたくさんユーチューブを見た。

斉藤和義 『月影』

BecauseBecause
(1997/12/26)
斉藤和義

商品詳細を見る


気分新たに。
このブログをはじめて、気づけば1年半年を過ぎました。

かなり細々と徒然なるままに書いてきて、ただ長くなっただけですが
最近家でネットが使えるようになって(今更?!という声が聞こえます、ええ。)
いろんな方のブログを久しぶりに眺めていたが、
これで結構、長い方になっているかもしれん!と気づいて。


そこで、
私もせっかく書き続けるなら、
もうちょっと内容を充実させようと思ったのです!
うん、辞めようかと思ってたけど頑張る!地道に! ←これが、今の私のキーワードさ。

当初は主に東京の知人に私の近況を知らせるという目的で始めた
内容も個人的なブログですが、
これからはもっとカテゴリーを増やします。
まだ『これ!』と決めたわけではないけど何か、個人的な日記から、こう分野を広げて…汗。

せっかく中国にすんで久しいんだからさ!

というわけで、ブログのテンプレートも変えてみました。カワイっしょ!

瑛太が見たい夜。
今、家に帰ってきて、
妙に瑛太(※日本の若手俳優)が見たくなって
ヤフーで「瑛太」ってたたいてみたら
http://www.eita.jp/index.html
がーん!会員制かぁ。
登録してまで見たくなったんだけど、今夜はヤフーの調子がとても悪いらしく登録内容が確認できないのであった。

そんなに好きっていうわけでもなかったんだけど。だって、のだめだったらそりゃ千秋(玉木宏)でしょう。
まったく謎の欲求が今夜はあるよ。
以上、中国と全く関係ない話でした。
int03_img08.jpg


ヒサ子的シーファン音楽人~田島貴男さん(ORIGINAL LOVE)~
今日は中国の話ではありません。
好きなミュージシャン(音楽人)について。
私は、10年前位から田島貴男さん(ORIGINAL LOVE)のファンです。

最初は“接吻”位しか知らなかったのですが、“真夜中の王国(NHK/BS2)”でその立ち姿の美しさ(その際逆光で顔は見えなかった)にときめき、“リング”だか“らせん”だかのエンディング曲”stars"を聴いて、本格的に聴きはじめました。
それからというもの、ほぼ全てのCDを所有しライブにも2,3回ですが行きました。最近は行ってませんが、確か休日にやっていることが少ないので、平日に渋谷axとかで立ち見してました。

特筆すべきは、あの声と曲のセンスの良さでしょう。
天才とは、こういう人のことを言うのだと何度思ったことか知れません。背が高い方なので立ち姿もサマになります。

さて、そうやって長いこと「神秘のベールに包まれた」田島貴男さんにはまっていたのですが、2年ほど前に、“ほぼ日刊イトイ新聞”にて田島さんの“番長”な一面を知りました。
確かに、ライヴでの田島ダンス(※たこみたいなクネクネした変な踊り)や天然等の噂は知っていたのですが、見事に神秘のベールが崩れた瞬間でした。

顔が宍戸錠や関根勤に似ていても関係なく、ずっとファンで早10年。
今も好きでたまに聴きます。ずっと聴いていると、頭がおかしくなりそうなところも好きです。
いつの間にか神秘のベールも崩れていたわけですが、今ではそういったお茶目な面は田島さんを語る上で欠かせない魅力の一部だと感じています。
今日は、いつの間にか新しい番長の旅日記がアップされていましたので、ここに載せます。ほぼイトイでは、田島さんの曲は知らないけど田島番長迷(好き)っていう方、意外と多いようで嬉しい限りです。http://www.1101.com/original_love/index.html
キングスロード キングスロード
ORIGINAL LOVE (2006/01/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。