北京で働くことになった女の日記。 異国に住む事と働く事って、こんなに辛くて、そして楽しい。



北京的天気

Click for Beijing, Beijing Forecast



東京の天気

Click for Tokyo, Japan Forecast



カテゴリー



月別アーカイブ



コメント感謝!



リンク集



トラックバック

アダルト系は、独断で消去します。2007/4ヒサ子



RSSフィード



介紹一下(プロフィール)

ヒサ子

Author:ヒサ子
birth~1998年広島在住。
1998~2006年東京在住。
2007~北京在住予定。

好きな食べ物:セロリ、大葉
マイブーム:ひきわり納豆    



直接メール!

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のイロイロ
_20090504223841.jpg

アツうてアツうてしょうもないよ~、本日のベイジン。
今、家に帰ってきました~。
Tシャツ一枚になって、とりあえずクーラーつけてへたばってます。
この写真は、北京のある地下鉄で見つけました。
衝撃のインド政府旅遊局の広告です。度肝抜かれました。。。

さあ久しぶりに書きましょう。
最近の私のニュースです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【アイさん】

一ヶ月から、実はアイさん(※中国語でお手伝いさん)を入れていました。
だけど
きちんと仕事しないし遅刻はするし、話はかみ合わないしで
首にしました。わたしったら厳しいかしら。
でも、フライパンが脂っこいまま棚に入っていたのはショックだったから。。。

アイさんは小さな子供を持つ共働きの夫婦などは、炊事掃除洗濯、子供のおもりなど、ほぼ母親代わりのことまでやってくれます。
私は1人暮らしなので掃除だけお願いしていました。
自分で床水拭きとかするのが面倒なのと、北京はいつの間にか埃が入ってくるのと
夏はゴキブリが出るからきれいにしてもらいたいのと、休みの日に固めて掃除するのが面倒だったので。

気になる値段は、1時間13元(180円)
週1回2時間で、気持ち良い生活ができちゃうんです。
簡単に雇いたくなっちゃうでしょ。

もちろん大家さん経由です。
(大家さんのほうは、アイさんを入れたいといったら、すぐにアクションして見つけてくれた心良き中国人です。)

今週末新しいアイサンがやってきます。
今度は鍛えようっと。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【さっぱり系】

さてさて。GW皆様いかがお過ごしでしたか?
こちらは、3日間しかなかったのですけど、
風邪を引いてしまいました。
GW直前、同僚経由で風邪菌をもらってしまい、なかなか直らず
花粉症なのかなと思うくらい鼻水が出たけど
病院行ったらやっぱり風邪でした。
で、喉も痛いし頭も痛いしで、寝て過ごしてました。(泣)

その代わり、
その間に、日本のドラマをたくさん見ました。

【今回見たもの】

『あたしんちの男子』
『バンビ~ノ』
『正義の味方』
『ハチミツとクローバー※ドラマ版』

全部面白かった~!
ハチクロは、配役がしっくり来なくて放置してたけど、最後には泣いてしまいましたね。
ドラマで泣けたの久しぶりでした。

実は全て、ある1人の俳優が出ています。
じゃん!
http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp10590


あたしんちの男子をみていた時に、
なんかこの人、見たことある!
でもこんなにカッコよかったっけ?と思い、色々みてみました。

今まで【のだめ】とか、【メイちゃんの執事】とか(※これも土豆ワンで鑑賞済)
にも出ているらしいです。
普通に通り過ごしていたけど、ここ数年でどんどん出て来ているところをみると
日本でも相当、注目されている方でしょう。

いやー、すごくカッコイイ人ではないでしょうか?!!!
なんかちょっと、韓流のゴンサンウ系ではあるけど
久しぶりにさっぱり顔で、見つけました。

~~~~~~~~~~~~~~~~
【南へ】

GWは寝こんでしまったので、
今度はどこか行っちゃおう!と思ってました。
実は、中国には5月末に、また3連休があるのです。
そしてとうとう、本日飛行機のチケットを押さえてしまいました!!!

福建省 アモイ 往復1,810元也 ←シーズンなので結構高い

なんかだいぶ前からずっと気になってた町で、
最近、ちょっと北京でくすぶっているから
何の縁もないんだけど、行ってみるだけ行ってみようと決意しました。

できれば、コロンス島で、ゆったりのんびり猫などと戯れながら過ごしたいと思います。
※車が通らない、歴史的な洋館がたくさんある島らしいです。

楽しみだなあ~。。。
スポンサーサイト

北京写真 ~うらぶれた路地~
まだ春も遠かった、3月中旬。
私は仕事の関係で、女人街のはずれを訪れていた。

節約をかね裏道を通り別の場所へいくことにしたのだが、
その時、この通りに偶然出遭った。

正直北京に来てから
ここまで物悲しい場所に出遭ったことはなかった。

大使館も目の前の、北京市内の中心で
まだこんな10年前、または郊外の寂れた町の片隅のような風景が広がっているだなんて
誰が想像できよう。

私は勝手に、こういった場所はきっと衛生的にも良くないだろうから
そのときニュースだった鳥インフルエンザや、
狂犬病や、破傷風などが発症するのはこういう場所なのでは、と怖くなった。

けれども私は
シャッターをきらずにはいられなかった。
20090424022412.jpg


20090424022621.jpg


20090424022800.jpg


逕サ蜒・537_convert_20090424024229


20090424025010.jpg


逕サ蜒・539_convert_20090424025356


書きたい事たくさん
書きたいことというか、
報告したいこと沢山あるんだけど、ネタと言うか、そういうの。
歩きながらとかね。
今日も夜歩いていたら、ウィンドウに日本語が沢山飾ってあって、
不思議な詩みたいな。
アレはなんだったんだろう。日本人関わってるのかな?

まあ、ちょっと忙しかったのもあり、あまり書く時間を持たなかったね最近。

いやー。
生きてますよ。


いやー。
久々に書いたと思ったら。
どうしましょ、私。
来北京2年と1ヶ月過ぎようとしている、
そんなここに来て、なんとある華流スターにはまりそうです!!!

その名も、チェン・ボーリン
(※いきなり大きな音楽流れるからご注意ください)

いやーこんなフレッシュな逸材がいたとは!
こんな野性味あふれる男子が!
やっぱ華流、捨てたもんじゃないかもね!

この人は日本の映画とかドラマにも出ているので
それで見て気になってたんだけど、
やっぱり素敵ですよー。

草食系もいいけど
こんな野性味あふれるのもいいんじゃないでしょうか?日本のみなさま!
なんか無性に中国語勉強したくなってきた!(不純!)

地方別・チャイナボーイ評価
                         ※注意※
これから書く事はあくまで私個人のイメージによるものなので、事実とは異なる場合もあります。
ご了承くださいませ。

【元上司Rさんに、もっとカッコイイチャイボーイを発掘してくれよと言われ思いついた企画です。】


中国に2年いて、最近ちょっと感じている事がある。
地方によって、
顔も性格も雰囲気さえも、それぞれの地方の特色が出ているのではないか?
ということに。

日本で、福建省出身というと悪い中国人のイメージがあると思うけど、
それはあながちウソでもなかったり。
(上司が昔、戸籍詐欺に加担させられそうになった人は、
福建出身のIT関連事業をおこなっている普通の人だったらしい。)
私はまだ1回も福建出身だという人と同僚、もしくはお客様になったことがないので、よくわからないですが、こちらでも悪いイメージがあるようですよ。

というわけで、
勝手に『地域別・チャイナボーイを評価しチャイナ』のお時間です!

===============================

◆地方別・チャイナボーイ 評価◆

東北地方:まともそうな人が多い。情に厚い。真面目。
       日本人の感覚に近い人も多いのでは?
       人をだまさなさそう。よい友達になれそうだ。
       (朝鮮族)よく働く。日本語がうまいのでつい色々会話をしてしまう。
             でも、なに考えているか分からなく、セコそうというか、基本早口の人多し。

北京:角刈りメガネ男性(メガネの奥の目がこれまた小さい。)か、優男のどちらか二極化。
    メガネ男子も、もてないだろって感じなのに今時の美女を連れていたりするから不思議。
    優男も硬派なイメージの人多し。あまり笑顔を見せない。
    プライドの高い王子って感じだな。

モンゴル自治区:目が小さくて素朴系の顔立ち多し。
           なので一見人が良さそうに見えるが実際はよく分からない(私があまり知らない)
           牧歌的なのどかな雰囲気に浸りたければどうぞ。

新疆:『新疆は悪い人が多いから気をつけな!』とは北京の人たちに言われた事。
    スリとか注意らしい。ノリは良さそうだが、これもまた何考えているか、わからない。
    新疆料理を食べながら、エキゾチックな踊りを踊ってみたい。

上海:中国において女性に一番優しいといわれる上海男性。
    付き合ったことがないのでよく分からないけど、そうなんでしょう。
    たしかにレディファーストもあったし、柔軟な人が多い気がする。
    背が低かったり細かったりする人が多い。おしゃれな人も多い(北京基準で見ると)
    特にオシャレメガネをかけている人によく会う。
    ちょっと損得勘定をしていそうな商人気質がのぞく。

広東:一気に顔がはっきりしてくる。目鼻立ちぱっちり。
    ただし体格もよく、B系ファッションやだぼだぼパンツなどに身を包む男子多し。
    アパレル工場など多い場所柄か。
    海側で進取性に富むので、話していると楽しい。
    いつまでも挑戦者という感じでフレッシュ。女に弱そう。
    見た目に気を使う人は浪費家で貯金なさそう。でもどうにかしそう。
 
香港:昔イギリス領だったので血が混じっているのか、いわゆるイケメンが多い。
    今時っ子が多いので、ある意味日本人よりよっぽど洗練されているが、気が抜けない感じ。
    ただし、うそつきはたちが悪そうだった。   
    現実的な現代人が多い。
    目の保養として見るだけならいいが、友達もしくは恋人になれるかな?って感じ。

台湾:目鼻立ちははっきりしているか、凄い薄いかに分かれるが、基本陽気な人が多い。
    しかし、笑顔の奥できっちり損得勘定を計算している抜け目ない部分も持ち合わせている。
    ではあるものの、愛想が良いのでつい話を聞いてしまいそうになる。
    ある意味日本人女性にとっては、兄というより弟みたいな感じではないだろうか?

===============================

私が今、自分で書いてみて仲良くなりたいと思ったのは、
東北のフレンドリー君と広東のチャレンジャー君です。
信用できそうなのと、逆境にも強く頼もしそうだから。

あなたの注目株は、さあ何処のチャイナボーイ?

南にいきたい病
最近、無性に南に行きたくなるときがある。
(上海より南のところ。アモイとか香港とか、広州とか、台湾など)
今北京は寒いからってのもあるけど、もともと上海にいく希望だったのもあり、北京にいる必要って実はないんじゃないかとね。
でも縁があって働いているんでしょうね・・・。仕事は楽しくなる一方ですし。

ただ、なんていうか、北京が大好きじゃ~って思えないんです、私。
私にとっての中国のイメージである、怪しげなごちゃごちゃした場所が少ないからだと思う。
香港行ったとき、これこそがチャイナって感じた。
海鮮を食べる人たち、きたない路地裏、いかがわしそうな通り、狭い場所にマンションやビルが乱立している、とか。

危険な香りというか、そういうのがあんまりないのが今の北京のいいところでもあり、悪いところでもある気がするね。

そんな南に対する憧れを埋めるべく、ジョウジェイルンを聞いたりしている。
やっぱりいいね~。
とくに『退后』という曲のPV↓↓は、南方のにおいがして好きだよ。

でも、中国人の元上司Rさん(瀋陽出身※東北)に言ったら、
ジョウジェイルンは不細工だし、舌を巻きすぎるから聞き取れないし
もっと純粋にかっこいいチャイナボーイに注目してくれよ、とのことでした。

私的には東北訛りより、よっぽど南方の北京語のほうが、聞きやすいと思うけどな。
実際Rさんの発音は巻きすぎてわからないんです。
あと、北京の人も舌巻く発音がまだ聞き取れないのです。
それにジョウジェイルンはカッコイイよ!確かにイケメンとは違うけど。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。